ボディパック

乾燥の酷いときには顔だけでなく体も保湿パックが有効。どんなパックがいいのか、その選び方と使用方法とは…。

体のパックは乾燥の酷い部分を集中的に!

体のパックは乾燥の酷い部分を集中的に!

エステで行うボディパックを自宅でも簡単に行ってみませんか?

パックは乾燥が酷いときのスペシャルペアにはもってこいの保湿方法です。

でも、体は範囲が非常に広いので、顔のような全面の保湿パックはちょっと無理がありますよね。

特に背中は自分ではケアできない場所。こうした背中やお腹など広い部分も保湿パックしたいという場合にはエステサロンに活用するなどしたほうが効果的です。

自宅でボディの保湿パックを行うのであれば、最も乾燥しがちな部位を集中的にケアしてみましょう。

肘と膝、かかとは女性が強く乾燥を感じるところです。また、足のすねや手と腕の乾燥も目立ちやすい部位。

保湿するときにはこれらの部分にコットンに含ませた化粧水を張り付け、その上からラップでカバーをします。

コツは必ずラップをかけて保湿成分が肌に浸透しやすくすること。

またパックをしたあとには、乳液やクリームなど油性の保湿成分を含むスキンケアをつけることもお忘れなく。

スペシャルケアのパックも、毎日積み重ねるスキンケアの努力に比べれば効果は高くなありません。

あくまでもパックは乾燥が酷いときの特別なスキンケアであることを覚えておきましょう。

乾燥が気になるときに使いたいおすすめパック

普段使っている化粧水やクリームでもパックはできますが、最近はボディ専用のパックが販売されています。

おすすめの3つを紹介します。

エオラ ハンドパック(1枚/388円)

エオラ

アンチエイジング効果のある、EGFが入った手専用のパック。

洗い物などで荒れやすい手を、しっとり潤してくれます。

香りは、センチフォリアローズ。女性に人気のローズの香りで癒されます。

女性の手の形にフィットしやすいよう、こだわり抜いた手袋型のパックです。

なめらかかと うるおいパック(12枚/1,296円)

なめらかかと

寝る前に貼って、一晩するとガサガサかかとがしっとりすると評判です。

オイル成分がたっぷりしみ込んだシートが、かかとにぴったり張り付いて硬くなった角質をほぐしてくれます。

アロエエキスやコメヌカエキスなどの、天然成分もたっぷり。

サボン ボディスクラブ(600g/5,500円)

サボン ボディスクラブ

死海の塩をベースに作られたボディスクラブ。

スクラブというと、あまり保湿のイメージがないかもしれませんが、サボンのスクラブはアーモンド・ホホバ・ボラージなどの天然成分がたっぷり配合され、保湿力もたっぷり。

古い角質が取り除かれくすみのない肌に仕上げてくれます。

保湿化粧水10品徹底検証
イプサ / ザタイムリセットアクア
ザタイムリセットアクア
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
SK-II / フェイシャルトリートメントエッセンス
フェイシャルトリートメントエッセンス
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
サイクルプラス / エンリッチローション
エンリッチローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
ディセンシア / アヤナスRCローション
アヤナスRCローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
dプログラム / モイストケアローション
モイストケアローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!

他の保湿化粧水の情報も見る

基礎化粧品カタログ
髪の保湿基礎知識
人気化粧水の使い比べはこちら ホントに保湿力があるのは?