ボディオイル

今、女性を中心に人気のオイルを使った効果的な保湿と、その選び方とは…?

オイルを使った保湿方法とアイテム選び

オイルを使った保湿方法とアイテム選び

入浴後、乾いた肌には水分だけでなく油分も必要。

お風呂上がりの肌をそのままにしておくと、肌バリア機能の要となる皮脂が洗い流された無防備な状態がさらされ続けてしまいます。

ボディローションなどで潤いを補ったら、今度はオイルを使ってしかっりとその水分をキープしましょう。

ボディローションは忘れても、むしろオイルを使って肌を守ることが大切になります。

中にはオイル1本で乾燥肌もしっとりさせる保湿成分を含むものもあるぐらい。

オイルは特に季節の変わり目には、紫外線や花粉などの外部刺激から肌をしっかり守ってくれる心強い味方になってくれます。

このとき使われるオイルには色々な種類がありますが、今人気なのがマッサージにも使われるアロマオイル。

オーガニックブームで火が付いたこととで植物性100%のものが女性中心に大好評です。

無印良品 ホホバオイル(200ml/2,500円)

ホホバオイル

ホホバの種子から絞ったオイルを精製した商品。

肌へのなじみがとても良く、サラッとした使用感なので、保湿だけでなくマッサージにも適しています。

入浴後の肌によくなじませるのがポイントです。

ヴェレダ アルニカマッサージオイル(100ml/2,808円)

ヴェレダ アルニカマッサージオイル

ハーブの香りが癒されると人気のオイル。

ヴェレダのオイルはたくさん種類がありますが、1番人気なのがこのアルニカマッサージオイルです。

アルニカは、キク科の植物で、肌の部分には150種類もの成分が詰まっています。

このエキスに惚れ込み、ヴェレダでは80年以上もの間アルニカを使用しています。

保湿を重視したオイルの使い方

乾燥が酷く、保湿を第一に考えてアロマオイルを使うのであれば、オイルを塗る前にボディローションでしっかりと水分補給を済ませておきましょう。

アロマオイルは基本的に香りがついていますが、匂いが苦手という人はオリーブオイルがオススメ。

肌が敏感になっているときにはマッサージはせず、優しく塗るだけにとどめておくのもポイントです。

特に乾燥が気にならず、癒し効果を求めるのなら、アロママッサージは心身のリラックスとストレス解消にもってこい。

自分で行うアロママッサージはコリをギュッギュッと押すのではなく、リンパの流れに沿って老廃物を流すように皮膚をなでるだけでOK。

マッサージするときはオイルをたっぷり塗って、終了後にタオルで沿った拭き取ります。

保湿化粧水10品徹底検証
イプサ / ザタイムリセットアクア
ザタイムリセットアクア
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
SK-II / フェイシャルトリートメントエッセンス
フェイシャルトリートメントエッセンス
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
サイクルプラス / エンリッチローション
エンリッチローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
ディセンシア / アヤナスRCローション
アヤナスRCローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
dプログラム / モイストケアローション
モイストケアローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!

他の保湿化粧水の情報も見る

基礎化粧品カタログ
髪の保湿基礎知識
人気化粧水の使い比べはこちら ホントに保湿力があるのは?