保湿完全ガイド » 保湿のための美容成分大辞典(50音順)

保湿のための美容成分大辞典(50音順)

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、保湿効果のある美容成分についてそれぞれの特長を解説しています。

今使っているスキンケアの成分表をチェック!

保湿には色々なアプローチ方法があり、その力にも持続時間にも成分ごとに違いが!

例えばセラミドは水分を層と層の間に挟み込むことで潤いを保ち、セラミドを主成分とする細胞間脂質が角質層で水分を挟むように保持し強い保湿力をもたらします。

これに対し、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった成分は自らが水分を抱え込むことで肌に潤いを発揮。

ほかにも水分を吸着することで保湿力を発揮する天然保湿因子「NMF」などがあります。

また、成分自体の保湿効果は決して高くなくても、その成分が保湿成分の増産を高める効果を持っている場合も。

こういった成分を保湿成分と一緒に摂取することで相乗効果が生まれます。

あなたが今使っているそのスキンケア製品には、どんな保湿成分が配合されていますか?

確かめてみると「えっ、これも保湿成分だったの!?」と意外な発見があるかもしれません。

保湿に良い美容成分をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

保湿化粧水10品徹底検証
イプサ / ザタイムリセットアクア
ザタイムリセットアクア
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
SK-II / フェイシャルトリートメントエッセンス
フェイシャルトリートメントエッセンス
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
サイクルプラス / エンリッチローション
エンリッチローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
ディセンシア / アヤナスRCローション
アヤナスRCローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
dプログラム / モイストケアローション
モイストケアローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!

他の保湿化粧水の情報も見る

基礎化粧品カタログ
髪の保湿基礎知識
人気化粧水の使い比べはこちら ホントに保湿力があるのは?