セラミド

優れた保湿効果を持つ成分セラミドについて、その保湿の仕組みなど、秘密に迫ってみました!

しわ・たるみ
しみ・くすみ
ニキビ
毛穴トラブル

セラミドの特徴について

肌の角質層の中で、細胞と細胞の間にあるスポンジのような存在を「細胞間脂質」と言います。細胞間脂質は、主に肌に水分を与えて、潤いをもたらす働きを持っていますが、セラミドはこの「細胞間脂質」を構成する主要な成分で、その約50%がセラミドで出来ていると言われています。

このセラミドが角質層に十分に満ちているとき、肌は潤いやみずみずしさが生まれ、同じ角質層に存在するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸と共に潤いを保つ大切な役目を果たしています。セラミドを補給する際は、セラミドのみではなく、できればコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸も同時に補給したほうが良いでしょう。

セラミドは、大きく4種類に分けられます。ヒト由来の「ヒト型セラミド」、ヒト以外の動物由来の「動物性セラミド」、植物由来の「糖セラミド」、化学的に作られた似た成分「疑似セラミド」です。「ヒト型セラミド」がもっとも高い効果を持つとされています。ただ実際にセラミド化粧品を購入する際には、セラミドのタイプだけではなく、濃度もしっかりと確認を。濃度の薄い悪質なセラミド化粧品も多く発売されているのでご注意下さい。

セラミドの効果とその理由

セラミドには、肌を乾燥から守る働きがあります。そのため、シワやたるみ、肌荒れなどを防止して、ハリのあるみずみずしい肌を維持すると言われます。アトピーの症状を緩和させる目的で、皮膚科で処方されることもあるほど。

ほかにも、セラミドにはシミやくすみ、そばかすなどを防ぎ、美白に満ちた肌を作り上げると言われます。なお、セラミドは水溶性ではないため水には溶けません。そのため、ほとんどが水分で構成されている化粧水には、セラミドを多く含むことができません。含んだとしても極めて微量で、セラミド本来の効果を実感することは難しいでしょう。

セラミドの効果を実感したい場合には、美容液やクリームの購入をおすすめします。

セラミド配合!おすすめ化粧品

セラミドが配合された、おすすめのスキンケアアイテムを紹介します。

ヒフミド エッセンスローション

ヒフミドエッセンスローション

メーカー
ヒフミド
価格
3,240円
容量
120ml

3種類のヒト型セラミドが配合された化粧水。それぞれのセラミドが違う働きをして乾燥肌に働きかけます。乾燥による小じわも防ぐことができると評判です。

アルージェ モイスチャー ミストローション

アルージェ モイスチャー ミストローション

メーカー
アルージェ
価格
2,484円
容量
150ml

セラミド配合で、たっぷり保湿ができるミストタイプの化粧水。適量を直接顔にかけるか、手にとって馴染ませることで、しっとり潤います。保湿力は、さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種類から選べます。

DHC 薬用セラミドミルク

DHC薬用セラミドミルク

メーカー
DHC
価格
3,024円
容量
80ml

肌のバリア機能を高めることを意識し、植物性のセラミドを配合しています。さらに、オリーブバージンオイル、甘草誘導体、大豆エキスなどの植物成分を配合。肌に優しく、潤いを与えてくれる乳液です。

保湿化粧水10品徹底検証
イプサ / ザタイムリセットアクア
ザタイムリセットアクア
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
SK-II / フェイシャルトリートメントエッセンス
フェイシャルトリートメントエッセンス
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
サイクルプラス / エンリッチローション
エンリッチローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
ディセンシア / アヤナスRCローション
アヤナスRCローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
dプログラム / モイストケアローション
モイストケアローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!

他の保湿化粧水の情報も見る

基礎化粧品カタログ
髪の保湿基礎知識
人気化粧水の使い比べはこちら ホントに保湿力があるのは?