ビタミンC

保湿成分として有効なビタミンCについて、どんな成分か、保湿の仕組みなどを含めて探っています。

しわ・たるみ
しみ・くすみ
ニキビ
毛穴トラブル

ビタミンCの特徴について

ビタミンCは強い抗酸化力を持った成分で、活性酸化から細胞を守る働きがあります。その結果、シミやシワなどの老化現象を防ぐだけでなく、肌にハリや弾力の回復、ストレス解消など、さまざまな効果があることが確認されています。

ほとんどの動植物の体内に存在するビタミンCですが、実は人間の体の中には存在していません。そのため人間はビタミンCを外部から摂取する必要があります。

ビタミンCには肌にハリや弾力を与えるコラーゲンを生成する働きがありますが、ビタミンCが欠乏すると、コラーゲンの生成が低下し、血管の機能が弱まることで体内で出血を起こす「壊血病」と呼ばれる病気を引き起こす可能性も…。

またビタミンCは年齢とともに減少していく性質を持っていますで、外部から定期的に与えて減少したコラーゲンをある程度補う必要があります。

体内に取り入れることで、ビタミンCが持つ抗酸化作用とコラーゲンの生成を促進させる作用は、人体の健康を維持するうえで様々な効果をもたらします。

その中でも特に注目されているのが美肌効果です。

ビタミンCの効果とその理由

ビタミンCを配合した化粧品は、主に美白効果が高いと言われており、具体的にはメラニンの生成を抑えることにあります。

人間の肌に含まれるチロシンという成分は、紫外線の影響を受けることでメラニンという黒い物質に変化します。メラニンが肌に残ってしまうと、シミやそばかす、顔全体のくすみが残る原因になってしまいます。

そこでビタミンCが、チロシンがメラニンに変化するプロセスに働きかけてメラニンの生成を抑えます。そのため、肌にシミやそばかす、くすみが残りにくくなり、その結果、肌の美白効果へとつながるのです。

またビタミンCは、肌にそのまま塗っても浸透力がほとんどありません。その理由には、空気に触れると酸化が早いため、肌に浸透しにくい欠点があるためです。

その欠点を補うために改良されたビタミンC成分を、「ビタミンC誘導体」と言い、肌の角質層まで深く浸透し、みずみずしい美肌を作り上げる優れた成分

ビタミンC化粧品を購入する際には、「誘導体」かどうかを必ずチェックしておきましょう。

参考にしたサイト

ビタミンC誘導体 参考サイト

「目指せ、透明感がある肌!
ビタミンC誘導体化粧水で美白ケア講座」

ビタミンC誘導体について、とても詳しく解説されているサイト。

お肌への働きや、配合されているオススメ化粧水、効果的なスキンケア方法などを詳しく紹介しています。

保湿化粧水10品徹底検証
イプサ / ザタイムリセットアクア
ザタイムリセットアクア
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
SK-II / フェイシャルトリートメントエッセンス
フェイシャルトリートメントエッセンス
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
サイクルプラス / エンリッチローション
エンリッチローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
ディセンシア / アヤナスRCローション
アヤナスRCローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
dプログラム / モイストケアローション
モイストケアローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!

他の保湿化粧水の情報も見る

基礎化粧品カタログ
髪の保湿基礎知識
人気化粧水の使い比べはこちら ホントに保湿力があるのは?