Tゾーン

鼻やおでこなどのオイリーなTゾーンにも潤いが必要!

その理由と効果的な保湿方法や保湿アイテムを伝授します。

実は乾燥している!? オイリーなTゾーンのケア

Tゾーン

「Tゾーンは脂っぽいから保湿なんていらないよね」と考えている方、それは大きな間違いです!

逆におでこや鼻などTゾーンのテカりが悩みという方は、保湿が十分でない可能性が…。

オイリー肌、もしくは脂性肌は、皮脂が過剰に分泌されて常に肌が脂っぽい状態。

肌から水分が失われると外部からの刺激を受けやすくなりますが、このとき体は皮脂を過剰に分泌することで皮膚を守ろうとします。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まりやすくなったり、できた角栓で雑菌が繁殖しニキビや炎症の原因となったりと、肌トラブルも起こりがちになるので注意が必要です。

オイリー肌の人は化粧水や美容液で肌を整えるだけで、その後の乳液やクリームは控えたほうが無難。油分を含む基礎化粧品を使うと、肌が脂っぽくなり過ぎてしまいます。

化粧水や美容液もオイルフリーのものがオススメです。

Tゾーンの保湿におすすめのアイテム

Tゾーンを保湿にぜひ使ってみて欲しいおすすめアイテムを紹介します。

ビューティデイクリーム(40ml/3,394円)

ビューティデイクリーム

アロエベラ、ホホバ、シアバターなどの成分が肌に潤いを与えます。

保湿力はもちろん、配合されているライスパウダーが、おでこ・鼻まわりのベタつきをおさえてくれる、2つの働きの美容クリーム。

ライスパウダーの効果で、お粉をはたいたあとのような、サラサラな仕上がりになるのが特徴です。

合成香料・着色料不使用、パラベンフリー・パッチテスト済みなので、肌が弱い人でも安心して使えます。

ライスフォース オイルコントロールエッセンス(30ml/5,400円)

ライスフォース オイルコントロールエッセンス

Tゾーン専用の薬用美容液。過剰な皮脂をおさえ、肌のべたつきを防いでくれる美容液です。

ライスフォースの代表成分・ライスパワーNo.10がお肌に潤いを与えます。

さらに、有効成分グリチルリチン酸2K・サリチル酸が、毛穴を引き締めニキビのできにくい肌に導きます。

Tゾーンが乾燥してしまう原因とは?

オイリー肌の人でたびたび見られるのがW洗顔をしている場合。

もしも現在W洗顔しているという方はすぐにやめましょう。

皮脂を綺麗に取り除こうとするあまり本来肌に必要な皮脂まで落として、洗顔後に体がすぐに皮脂を分泌するという悪循環に陥っていることもあります。

洗顔はW洗顔をせず、むしろそのあとの保湿に力を注いでください。

テカっているように感じてもオイリー肌からは水分が失われており、実は乾燥しているので、肌のべたつきが気になる人ほど、十分な保湿ができていないことがあります。

保湿化粧水10品徹底検証
イプサ / ザタイムリセットアクア
ザタイムリセットアクア
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
SK-II / フェイシャルトリートメントエッセンス
フェイシャルトリートメントエッセンス
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
サイクルプラス / エンリッチローション
エンリッチローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
ディセンシア / アヤナスRCローション
アヤナスRCローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!
dプログラム / モイストケアローション
モイストケアローション
使い比べレポートを読む 特徴と口コミをCheck!

他の保湿化粧水の情報も見る

基礎化粧品カタログ
髪の保湿基礎知識
人気化粧水の使い比べはこちら ホントに保湿力があるのは?